夜に行うセックスではなく朝に行うセックスの魅力を存分にお伝えします。

朝セックスで感じれる魅力

朝から行うセックス

セックスをする際にたいていの人が夜に行うと思います。
その中でセックスをする際に夜以外にも様々な時間帯で
セックスを行う事がわかりました。
特に20代前半は体力が有り余っているので
昼間は楽しく遊んで夜に一発かましたいと
考えている人がいます。
また夜ではなく昼間にセックスを行う人もおり、普段は夜に電気を消してセックスを行っている人も
昼間だと電気を消しても太陽の明かりが差しこむため
お互いの全裸の姿見る事ができ
普段とは違った雰囲気を味わえます。
しかし、私がオススメするのが朝に行うセックスです。
朝にセックスをするというのはとても魅力的で
朝にセックスをする事で体には色々な変化が起こります。
特に男性の場合は「朝勃ち」という生理現象がありますよね。
これは男性ホルモンである
「テストステロン」というホルモンの分泌量が高くなる事で起こる現象です。
それと同時に男性は性欲も高くなると言われていますので
男性は朝に行うセックスについて準備満タンと言えます。
次に明るさです。
先ほども言いましたが
セックスは夜に行う人が一番多くいましたよね。
夜にセックスを行うと相手の体や感じてる表情がわかりませんよね。
それと比べると朝に行うセックスは光が入る為、体もハッキリ見えて
彼女が感じている表情もバッチリ確認できます。

そんな普段は見る事がない彼女の感じてる表情に男性は間違いなく興奮すると思います。
次に朝セックスを行う事での体に起こる変化を紹介します。
まず最初に朝セックスを行う中で
「肌が綺麗になる」という事です。
これは特に女性に言える事ですが
女性ホルモンである
「エストロゲン」といわれる肌や髪にツヤを与える女性ホルモンが
高くなる事で肌が綺麗になると言われています。
次に朝目覚めてから三時間以内は
「ノルアドレナリン」という物質が脳に多く分泌されるので性的な快楽が高まるという事です。
これは目に見える変化ではありませんが脳科学的に言われている事です。
なので普段夜にセックスをしている時と比べると
朝の方が感じやすく気持ち良いと言われています。

Copyright © 大人の嗜みエロガイド | シコポン All Rights Reserved.