男性同士が行うセックスの中で醍醐味と言われているアナルセックス。そんなセックスをする際に気を付けるポイントを説明します。

男性同士が行うアナルセックス

ゲイ講座Hテクニック

初めてアナルセックスを経験した時は緊張して
お尻の穴が開かないまま挿入し
失敗してしまった人がいると思います。
その中で失敗を避ける為にやるべき事を説明します。
男性は性的な考えになると「挿入」する事しか考えていないため
無理矢理に挿入してしまう時があります。
また初めての挿入は誰でも緊張すると思います。
「痛かったらどうしよう」「裂けたらどうしよう」など
色々な心配があるかもしれません。
そんな時は自分が気持ち良くなる事だけを感じて
神経を集中すると意外にも淫乱な感じになり痛みを感じずに
気持ち良くなれると思います。
そこで本題に入ります。

まず最初に気を付けるポイントとして
「リラックス」させる事が大事になってきます。
アナルセックスは女性器と違って挿入が難しいです。
まず最初に潤いを与える事が大事になってくるので
受ける人に舐めてもらったり
ローションでお尻に潤いを与えてもらったりしてもらう事が大事になってきます。
このようにアナルセックスをする中で
ローションは必需品になってくるのでしっかり準備をしましょう。
またアナルセックスをする際には
お勧めできる体位が三つほどしかありません。
特にまだアナルセックスに慣れていない男性の場合は
「わんわんスタイル」が一番挿入され奥まで突き刺さるのでいいと思います。
またアナルセックスで失敗している人の多くの理由が
潤い不足がウケの方のアナルの準備ができていないからである。
特に初めての時には普段女性とセックスをする時以上に時間を多くとってゆっくり挿入しましょう。
最後にアナルセックスとは気持ち良いプレイではありますが
危険な事が沢山あります。
挿入する際には絶対にゴムを付けるように心がけましょう。
またゴムを着用しないで挿入すると
性病などに感染する可能性がありますのでご注意ください。

Copyright © ミケルバルセロ | 大人の嗜みエロガイド All Rights Reserved.