ロリ好きなオレが出会ったパイパンデリ嬢はドM体質だった。最高に気持ち良いプレイが出来たのでその時の思い出を語っていく

ドMなデリヘル嬢はパイパンだった

20歳の女子大生はパイパンドМ娘

地元のデリヘル店のホームページをなんとなく眺めていると
パイパン20歳の女子大生の文字が。
ロリ好きな自分としてはパイパンはかなりポイントが高い。
早速電話でその女の子を指名してホテル待機。
待っている間暇だったので全国にある優良デリヘル店を検索して
時間を潰していた。待つこと30分ほどだろうか。
ピンポ~ンとホテルのチャイムが鳴りワクワクしながら
ドアを開けるとショートカットの可愛こちゃんが立っていた。
早速部屋に入れシャワーを浴びるために服を脱がすと
引き締まったウエストに上向きおっぱい&パイパンマンコ。
軽く会話を楽しみながらシャワーを済ませ
早速ベッドに移動してプレイ開始。
それとなく女の子にパイパンにしている理由を聞くと
前の彼氏に調教されてパイパンにしているらしい。
真性のドM娘と聞いてさらにテンションが上がった俺は
ちょっと強めに愛撫を開始した。

すると女の子の反応が急変して「もっともっと」と懇願してくる。
持ってきたバイブや手マンで何度もイカせたら
目に涙を浮かべて感じまくってる。
そして自分ばかり気持ちよくなってるから今度は気持ちよくしてあげるね
と言われ攻守交代。
女の子にフェラチオしてもらったがあんまり気持ちよくなかったので
イラマチオ責めに変更。ちょっと苦しそうにしながらも
嬉しそうにしてたので余計に激しく突っ込みまくる。
もう射精感が限界まで達し彼女の喉奥で大量射精。
射精した後も頭を掴んでイラマ気味にお掃除フェラ。
少しやりすぎたと思ってごめんねと謝ると
ちょっと苦しかったけど興奮しちゃったなんて言う
彼女は本物のドMデリ嬢だった。

Copyright © www.miquelbarcelo.info All Rights Reserved.